おんがくのこと

おんがくのことについてつらつら書きます。

さとうもか


さとうもか 「Lukewarm」

 

岡山のシンガーソングライター、さとうもか。

1か月半ほど前に新しくリリースしたアルバム「Lukewarm」が最高です。

以前ご紹介させていただいた入江陽さんのプロデュースです。

リリース後、tofubeats、唾奇、KID FRESINOなどがこぞってオススメしている。

ポップシンガーだけど名前挙げるとHIP HOP勢からも注目されてるのね、、

 

ktmsc.hatenablog.com

 

とにかく自由。場所だけ用意されてて音の上で自由に踊ってる!って感じ。

コーラスも独特で、中村佳穂さんを思い浮かべたり。

本当に自由が過ぎる。

 

ジャズが好きでサックスプレイヤーだという彼女。

ライブではピアノやギターで弾き語りをしているのだけど、きっと独学。

でもそのやわらかな雰囲気から上手になってほしくないな〜という感じ。笑

 

mikiki.tokyo.jp


さとうもか 「最低な日曜日feat.鶴岡龍(LUVRAW)」

 

Soundcloudにはオリジナル曲だけでなくカバー曲もあるのでぜひ。

 

そんじょそこらの女性SSWとは一線を画していると思います。

彼女に今季最高にはまっている!

 

soundcloud.com

Ribet towns


Ribet towns - メトロ 【MV】

 

京都を中心に活動するバンド、Ribet towns。

なんとメンバーの数、12人(!?)。

歌、ギター、ベース、ドラムだけでなく、鍵盤ハーモニカ、グロッケン、

マンドリン、その他打楽器などなど。

人数が多いだけでお祭りみたいだけど、音楽も聞いていてとても楽しい気分になります。

 

soundcloud.com

 

わちゃわちゃ感がトクマルシューゴの音楽だったりジプシーやケルトの音楽

だったりを思い浮かべる。無印良品みたいなやつね。

そこに乗る歌がとってもかわいい。

そして最高に楽しくて多幸感溢れるライブ。

 大好きです。

 

ということで最後にライブ映像を貼ります。

晴れた日の野外で聞きたいなあ。

 


Ribet towns - Pose - live@二条nano 2017/2/5

mama fu-fuh


mama fu-fuh / The Ships

 

京都で2015年夏に活動を始めたバンド、mama fu-fuh。

 

2014年に解散となったバンドherberのボーカルギターとベースの2人が

中心となって結成。

固定サポートのドラマーは以前ご紹介した【空中ループ】のメンバーです。

 


【MV】asian rock'n'boy ― herber

 

90年代のUKロックみたいで、前回書いた【strobolights】が好きな人は

もしかしたら好きになるかも。

herberの時から曲がとてもよくて、ボーカルの唯一無二感のある声が最高。

 

デモではあるけれど、活動を始めたばかりの時に公開された音源もあります。

今ライブで聞くのとは全く違うので参考程度に。

 

soundcloud.com

 

活動はゆっくりではあるけれどとてもかっこいいバンドです。

この音楽を聞きながら一緒に拳を上げれる仲間がもっとほしいので、

みんなライブに行ってみてほしいし、彼らにももっとライブしてほしい笑