読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おんがくのこと

おんがくのことについてつらつら書きます。

ブログみたいなこと

ネタが切れたわけじゃないです。あと長い。

 

ブログを1か月続けて、よく毎日書いてるなあと自分でも感心する。

大体3日坊主なのに。最近は日記も毎日書いてるし習慣にするって大事だなあ。

 

コメントいただいてる方、ありがとうございます。

他人の作品へのコメントに私がどうコメントすればいいのかわからず、

とりあえずスターつけさせてもらってます、、笑

 

世の中には本当に素晴らしい音楽に溢れていて、

価値観は人それぞれなのだけど、良いものを良いって言えるっていいことだと思っている。

たとえみんなが良くないと思っていても。

音楽だけじゃなくて、その他芸術や技術にも同じことが言えると思う。

 

前の会社では音楽に無頓着な人が多くて(辞めた原因ではない)、

チェンバロで演奏された曲が有線で流れた日に「変な曲がかかってる」と騒いだり

私の好きな音楽に対して「売れないミュージシャンが好きなんだよね」と言われたり

と散々だった。

私はクラシックでは特にバロック音楽が好きだったし、

「売れない」ではなくて日の目を見てないだけだと思っているので、

そういう良さを知らない、理解しようとしないことにやるせなさを感じた。

まあ、興味が持てないなら仕方がないけど。

 

私はたくさんの感動体験をしてきて、それはその人たちにはないもので、誇りを持ちたい。

 

ライブハウスに出会うまでは「メジャーじゃないバンド」はショボいと思っていた(ごめんなさい)。

そして、ライブハウスに対していいイメージもあまりなかった。

でも、そんな中にも光る人たちはたくさんいて、興味を持たずにはいられなかった。

ここに書いている国内アーティストのほとんどがメジャー契約をしていないにも関わらず

私に感動体験を与えてくれた人たちだ。

なんせ、メジャーなんて大衆向けってだけだし。

メジャーもインディーもアマチュアも、もしかしたら人によったら大差ないのかもしれない。

素敵な場所に出会ったと思う。みんないい人だしね。

 

アクセス数を見ていると、やっぱりある程度の認知がある人を書いた時は

みんな見るんだなあと感じている。

でも、わがままだけど、文章見なくていいから、他のブログ見ながらでもいいから

動画の再生だけしてもらえると嬉しいかな、とか。

決してアーティストへの媚とかじゃなくて、たくさんの人と感動とかを共有したいだけ。

やっぱり価値観は人それぞれだけど、新しい出会いは心を踊らせるでしょう?

 

あと、売れないって解散するバンドも多くて、それを食い止めたい!笑

いつまでも感動させられたいから。

 

だらだら1000文字超えちゃったし、そろそろやめよう、、

てな訳で、仲良い人、より、やばい人、しか載せてないので。そこんとこよろしくです。